2021年10月31日日曜日

SSTR2021参戦記~参戦・中編~

 昨年に引き続き、今年もSSTRに参加してきました。

 ここでは、参戦当日の中盤戦、「道の駅 みょうぎ」から国道最高地点を越えて、長野自動車道仲郷ICにてふたたび高速道路セクションにはいるまでを紹介します。


SSTR2021に関連の記事一覧
参戦前
参戦・前編


道の駅 草津運動公園


 来た道を松井田妙義IC方面へ引き返すと、高速出口から次々とSSTRライダーがやってきてすれ違う。私はここでは高速に乗らず下道で軽井沢方面に向かい、今回のメインと定めたR292志賀草津道路の国道最高地点越えを目指す。

 軽井沢方面に向かうR18は、この時間はまだ交通量が多くなかったものの、一般車も多くあまりペースが上がらない。前方に二台ほどオフ車のSSTRライダーと思しきライダーが居たが、R18とバイパスの分岐で、彼らは旧道の方へと行ってしまう。私は、まだこの時点ではあまり時間に余裕があるとはいえない状況だったのでそのままバイパスを走り、中軽井沢からR146を北上し、草津方面に向かう。

 R146も交通量はそれほど多くなかったのだが、はみ出し追い越し禁止区間が続きあまりペースは上げられなかった。R146からR292に乗り換え、R292を北上し「道の駅 草津運動公園」に到着。二輪駐車スペースにはバイクが多く停まっていたが、ここではSSTR車両はあまりいなかった。このルートを取るSSTRライダーは少ないのかもしれない。


SSTRライダーはあまり見かけなかった「道の駅 草津運動公園」

 ここでも小腹を満たすのに適当なものが見つからず、水分補給だけ済ませて、道の駅登録をして後にする。


R292志賀草津道路 国道最高地点越え


 「道の駅 草津運動公園」を出るといよいよ渋峠越えの山岳ルートとなる。R292志賀草津道路は、2018年の噴火以来通行規制がかかっていて、今年になってようやく二輪車の通行規制が解除された。そういったこともあって、今回のSSTRではこの渋峠越えをルートに組み込んだのだった。

 さすがに志賀草津道路は観光ルートであることもあって一般車が多く、ペースが上がらなかったが、久しぶりのパノラマをゆっくりと堪能しながら高度を上げる。


国道最高地点へと誘うR292

 閉鎖されて駐車禁止となってしまっている湯釜近くの駐車場を通り過ぎ、しばらく進むと 雲に覆われた国道最高地点に到着する。観光客が思い思いに国道最高地点の記念碑の前で写真を撮っており、私もモンスター号とは初となる国道最高地点での記念撮影を済ませて、先を急ぐ。


霧に覆われた日本国道最高地点

 渋峠を越え、しばらく進んで左手に見える横手山ドライブインにはバイクが多く停まっていたが、霧がかかって視界が悪く寒かったのもあって立ち寄ることもせず、さっさと志賀草津道路を下っていく。


道の駅 北信州やまのうち

 志賀草津道路を降りてくると気温も上がり、霧も晴れて綺麗な青空が広がっていた。R292を西に向かって走っていくと道沿いに「道の駅 北信州やまのうち」があった。予定にはなかったがこの時点で想定より2時間ほど早く進めていたので、道の駅ポイントを稼ぐために立ち寄ることにした。


道の駅 北信州やまのうち

 休憩を多めに見積もった予定時間では日没+1時間の行程となっていたが、ここで2時間のアドバンテージを得られていたので、日没1時間前にはゴールできる見通しがついてきた。ここからは高速道路をひた走る想定なので、そこでも時間を稼げることを考えると、もう十分な時間の余裕が確保できたと考えてよかった。

 昨年は、中央道の渋滞に巻き込まれたうえ市街地を走る下道区間の割合も多かったため、想定より時間がかかってしまい、昼食を摂る時間も確保できず体力を維持できなかったのもあったため、今回はここで昼食を摂っておくことにする。

 昼食後には物産コーナーも見て回って、往路にもかかわらずお土産を買いこんで「道の駅 北信州やまのうち」をあとにする。


おかわり峠越え


 そのままR292を西に進み、R171に乗り換えて長野自動車道豊田飯山IC方面に向かうとほどなく、立ち寄り予定であった「道の駅 ふるさと豊田」に辿り着く。

 さきほどお昼を食べたばかりなので栄養補給の必要もなく、道の駅登録をしたあと今後の予定を考える。この時点で想定時間より1時間早く進むことができており、余裕を持った見積もりでは日没時刻にちょうど千里浜に着くことになる。

 しかしここからは千里浜の最寄りのICまで全線高速道路で移動する予定なので、かなり時間を稼ぐことができる想定である。

 そこで地図とにらめっこして、もうひと山、下道で越えることにする。r96、r97で斑尾高原を越えて、中郷ICで長野自動車道に乗るルートを取ることにする。


SSTR2021おかわり峠越え 斑尾高原

 このルートは結構狭い山越えルートだったが、路面も悪くなく天気も良かったので、快適にワインディングを楽しむことができた。さすがにこのルート上ではSSTRライダーを見かけることはなかった。

 r97は途中で通行止めになっていたため、r504で山を下り再びr96に合流して妙高高原駅方面に抜けR18を北上。R18沿いのGSで給油した後、中郷ICで長野自動車道にのって一路、千里浜を目指す。



0 件のコメント:

コメントを投稿